脂肪吸引に失敗して肌が引き攣れたので修正をしてもらいました

複数のクリニックで話を聞くのが大事

ダイエットは成功したけど… : 複数のクリニックで話を聞くのが大事

そこで改善方法を探していたところ、美容クリニックで行っている脂肪吸引について興味を持ちました。
何度も腹筋をしたり、ヨガや運動を心掛けましたが、たるんだ状態は改善できなかったので、外科的な治療しかないと考えたからです。
そこで美容クリニックで相談をしたところ、やはり脂肪吸引をすることがおすすめだといわれました。
実際に施術を受けた人の写真を見せてもらったところ、自分よりもたるんだ状態だったのが、施術を受けたことによってハリのある綺麗な体になっていたので驚きました。
自分も同じように、昔のような引き締まった体を取り戻したいと考えたので、脂肪吸引の手術を受けることにしました。
専用の機械で超音波を出して、体に付着している余分な脂肪を刺激して吸引をしていくという方法だと説明を受けました。
特に難しい施術ではないので、痛みが少ないというところにも魅力を感じました。
実際に施術を受けてみると、本当に痛みは少ししか感じなかったので、こんな簡単に余分な脂肪がなくなるのならうれしいと感じるほどでした。

施術が終わった後は、少し皮膚に内出血ができましたが、痛みもなく、普段を同じように生活することができました。
しかし施術を受けてから1ヶ月ほどたったころ、脂肪吸引をしたお腹やお尻が、部分的に肌が引き攣れていることがわかりました。
お腹は触って感じるだけでなく、見た目にも凹凸があるとわかったので、失敗したのではないかと心配になりました。
施術を受けたクリニックに相談したところ、完全に肌が滑らかな状態にまで時間がかかると言われましいたが、何となく信用できませんでした。
そこで他のクリニックに相談に行ったところ、脂肪吸引における典型的な失敗例だといわれて驚きました。
時間と共に引き攣れた状態が治ることはないということだったので、結局、相談に行ったクリニックで修正手術を受けました。
線維化した部分の修正手術だったので難しい手術になり、時間も費用もかかりました。
最初にもっと信頼できるクリニックを探すために、複数のクリニックでカウンセリングを受ければ良かったと少し後悔しました。